回転型ソリューション




可動ケーブルの無いスカラ型ロボット

可動ケーブルを用いないことがもたらすメリット
ケーブルメンテナンスの必要が無くなります
各軸の多重周回運動が、従来に比べて作業範囲のきわだった広がりと、効率の良い回転による少移動での目標到着を可能にします。